スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! SS 『きみへと歌う少女の詩』 第三話 更新
2010年09月27日 (月) | 編集 |
『きみへと歌う少女の詩』 第三話更新です。
http://kazutoss.web.fc2.com/

上記のサイトにアクセスして、左側メニューにある『SS』のリンクからお入り下さい。
すでに左側にメニューが表示されている方は、『SS』のリンクからどうぞ。


と、お決まりのテンプレを貼りまして……、

みんなー、ただいまー!


………。

……。

…。

もちろん、ボクのPCのディスプレイの脇にある左右のスピーカーからは、「おかえりー!」というような軽快な声は聞こえてきません。


なんだかんだ、低迷期を乗り切って、どうにか三話をUPさせるに至ったわけです。
気付けば、前の更新から約四ヶ月……いやぁ、長かったですね。

Angel Beats!なんてとっくに放送終わってますし。
(そういえば、放送終了からもう四ヶ月たつんですね……。時が流れるのは早いものです)
Angel Beats!どころか、同時期に放送が始まって2クール構成だった「けいおん!」までもが放送終了間際となってしまいましたね。

夏の間、ボクは一体何をしていたんでしょうか……。

まぁ、そんな事だから、正直、内容はあまり芳しくないです。
いつも通り、過度な期待はしないで読んでいただけると、ありがたいです。


ついでに、今回もちょっと内容に触れるというか、補足させていただきたいと思います。
おおまかなネタバレになることは無いと思いますが、先に本編を読んでから見てもらったほうが分かりやすいと思います。

では、下記へどうぞ。



まず始めに言いたいことがあるのですが、第一話を少々手直ししてあります。

というのも、キャラの台詞に違和感があったり、関根がひさ子さんの事を呼び捨てにしたり岩沢さんや、一応先輩である音無にタメ口をきいていたという、意味の分からない表現が溢れていたからです。

まぁ、一話を書いた当時は、丁度四話と五話の境目くらいの時だったので、キャラ設定が破綻していてもしょうがないと言えばしょうがないのですが……。

今となっては、矛盾だらけです。

というわけで、多少細かい所を手直しさせてもらいました。
恐らく、気付かない程度のものでしょうが……。



さて、三話の内容について軽く触れます。
くだらない御託なんて聞きたくねぇよ、ゴルァーッ! って人は、読まない方がいいと思います。
基本的に、内容についていちいち補足を入れるということは、ボクの実力不足の証拠ですから(笑)





・前編 の表記
まずは、タイトルについてる「前編」の表記についてです。
これについては、元々女子寮での話は一話に納めてやりたかったのですが、思った以上に長引き、なによりもサイトの放置っぷりに限界を覚えて、前後編に区切ってUPしたわけです。

一応、第三話のテキスト量は76kbと、第二話の68kbを超えているので、区切りとしても丁度いいかな、とは思います。
ただ、後編の第四話がいつUPできるかが分からないので、また放置状態になるとは思いますが……。

まぁ、それはブログの更新という形で補っていきたいと思います。


・ユイの扱い
基本的に、この「きみへと歌う少女の詩」は、設定がメチャクチャです。
位置づけとしては、三話の内容を飛ばして、四話まで進み、五話には至らないという、日常話を書くにはうってつけの設定になっています。
その理由は前述したとおり、このSSを書き始めた時が三話終了時くらいで、UPしたのが四話と五話の境目くらいの時期だからです。

なので、岩沢さんは消えずに、ユイは野球回で大活躍。その後に岩沢さんと恐竜少女の件で出会って、ガルデモ加入(今はまだ借りメンバー扱い?)という流れです。

ガルデモが五人で活動するものといえば、Angel Beats!の公式四コマである、こもわた遙華さんの「AngelBeats!僕らの戦線行進曲♪」がありますね。
これでは、三話の岩沢さん消滅イベントをメンバー全員で阻止して(というか押さえ込んで?)岩沢さん健在のまま話が進んでいますね。

なので、今後もややこしい展開になると思いますが、ご了承下さい。


・ロックバンドとDJスクラッチのコラボレーション
恐らく、第三話を読んでいない人は「なんのことやねん……」って思うでしょうが、一応内容に含まれています。
そして、音無はこのコラボを音楽的革命だの、既にやってるやつがいるかもしれないなど言っていますが、実はこのコラボレーションは、実在します。

おそらく、知っている人は知っているのでしょうが、ボクは知りませんでした。
(レッチリ以外にミクスチャーロックを聞いたことが無いもので……)

海外だとリンキンパークとか、邦楽だとDragon Ashあたりがやってるらしいです。
音楽通な人には常識的なことかもしれませんが、なにぶん音楽の幅が狭いボクとしては、全く知りませんでした。

ノリで書いてから後で知ったのですが、やっぱり音楽でも一般的な知識はつけておくべきですね……。


・遊佐ちゃん
マジゆっさゆさ。今後も登場予定です。



そんなわけで、岩沢さんルートを綴った(?)SS「きみへと歌う少女の詩」第三話。
是非、読んでみて下さい。
コメント
この記事へのコメント
おい音無! VOLBIC飲めよ!w
結局、ABゲーム化しないのかなぁ
岩沢さんがこんな風にデレてくれたら……(ry

更新遅くてもついてきますので頑張ってください!
2010/10/01(金) 20:47:02 | URL | 岩沢さんは俺の嫁 #TKq86L7E[ 編集]
よっしゃあ、ボクについてこいやぁああああっ!!

なんて言える身分じゃありません。是非、飽きずについて来てくださるとありがたいです。


>結局、ABゲーム化しないのかなぁ
>岩沢さんがこんな風にデレてくれたら……(ry

ゲーム化の希望はまだ諦めてはいけないと思います。
ボクは、何年でも待ち続けます!

まぁ、麻枝氏がAngel Beats!関係無い新たなプロジェクトを始動させたりしたら、潔く諦めますけど(笑)
2010/10/03(日) 19:11:34 | URL | 一斗 #IfqwETBM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。