スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第五話「Favorite Flavor」 感想
2010年05月03日 (月) | 編集 |
学園生活の醍醐味といえば、恋愛、部活動、勉学と三拍子ですが……、
今回の話は勉学です。
それも、学生には避けて通ることのできないイベントである、定期テストです。

学生達がテストで悩まされる中、ゆりっぺ達はどのような行動を起こすのか。
見物ですね。

そして今回は天使の重要な秘密が明らかになります。


「ついに……この時期がやってきたか」

え、真人?
いえ違います。彼女は筋肉バカでもなければ、階下の食堂で戦いが起きるわけでもありません。
彼女は天使の猛攻が始まるといいますが、


「天使の……猛攻……?」

まるで天使ちゃんのバーゲンセールです。
しかし毎回おなじみの音無の妄想ネタが当たるはずもなく、猛攻の理由はテストが近いからとのこと。
天使はテストに向けて意気込んでいるようですが、それが逆に狙い目となります。
ゆりっぺの作戦は、天使の邪魔を行いテストで赤点を取らせまくって学年順位を最下位にまで突き落とし、名誉の失墜を謀るというもの。
第三話で天使が神の創造物ではなく自ら能力を開発していたことが分かり、もし天使がゆりっぺ達と同じ一人の人間なら、名誉の失墜は彼女に大きな精神的ダメージを与えるだろう。
とゆりっぺは考えます。

今回はテスト中に行われる隠密行動ということで、野田のような派手や輩は必要ではなく、作戦メンバーは高松、日向、大山、竹山、音無とゆりっぺの六人で行われるようです。





テストの席はくじ引きで決められるようで、天使を妨害するために一つ前の席に戦線メンバーの誰かが座ることが条件らしいのですが、運任せって結構適当だなぁ……。
さすがのゆりっぺもそこまで手を回すことはできなかったのでしょう。あくまで天使他、一般生徒にバレないように行動しなければなりませんので。
天使の席は37番。つまりその前の席である36番を誰かが引き当てなければなりません。
しかしことごとく外れていくメンバーたち。
ゆりっぺも引きますが、


「きゃーっ、一番よ!」

ゆりっぺさんは何事にも1番が好きなようです。
どうにかクライストこと竹山くんが天使の前の席を引き当てます。

今回の作戦方法はこうです。
まず、天使の前の席である竹山くんが、答案用紙が配られた際に二枚所持する。
回収する時に、その一方を天使の解答用紙とすり替える。
その解答用紙にはバカみたいな答えを書いておく。
回収の時に竹山くんがバレないように、他のメンバーの誰かしらが、みんなの視線を引くアクションを行う。

というものです。
最初の物理のテストは、日向がアクションを命じられます。
テスト開始。といいたいところですが、天使の名前の欄にはなんて書けばいいのか分からない様子。
なるほど、確かに今まで明かされてはいませんでしたね。
今までみんな天使、天使と言ってきましたから。それはTrack ZEROからずっとです。
音無が職員室まで行って、名簿を見て天使の本名を探ろうと教室をでますが、扉の前で止められてしまいます。


「…どこいくの? テスト始まるわよ」

まさかの天使ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これがAVGならこのシーンが一つのイベントCGとなるくらいの衝撃的な行動です。
そしてこのシーンのBGMは、麻枝氏が作曲したとのこと。相変わらず他の曲と雰囲気が違います。
今回は今までで一番なんじゃないかというほど天使ちゃんがよく喋ります。
花澤さん、今回はものすごく仕事したよ!
音無が天使に名前を名乗り、流れで天使の名前を聞きます。


「俺も……あんたの名前、知らない」
「あたし? たちばな」
「下は?」
「下……かなで」


ついに天使の名前が判明しました。
「たちばな かなで」という名前らしいです。
かなりの衝撃的事実。漢字で書くと名字が「立花」なのか「橘」なのか。
名前は「奏」なのか、普通にひらがなで「かなで」と書くのか。
EDのクレジットにも「天使」と表記されていたので、現時点では謎のままです。
一応今は、響きのいい「立花」の方で書いていくとします。
音無も彼女の名前を知って以降、天使の事を「立花」と呼ぶことになります。




テスト開始。
音無は記憶が無いのに問題をスラスラとけてしまう事に違和感を感じますが、ゆりっぺから真面目に答えると消えてしまうと言われたことを思い出します。
しかし長らく勉強していないのに答えが分かるなんて、彼は生前に学力が高かったのでしょうか。
それに加えて、前回の野球界でも野田とやり合ったり野球部を抑えるほどのピッチングを披露しました。
彼は才色兼備で文武両道なのでしょうか。なんという主人公補正……。
テスト終了後、回収の際に日向が立ち上がります。


「な、なんじゃありゃーっ! グラウンドから超巨大なタケノコがニョキニョキとぉおーーーーーっ!!」

誰一人として反応しません。
舌打ちをかますゆりっぺが、何かを作動させます。









ひ、日向が飛んだぁああぁあぁああああーーーーーーーっ!!

どうやら日向が失敗した時のために、椅子の下に推進エンジンを積んで置いたとの事。
おそるべしゆりっぺ……。



お次は高松の番。
テスト終了後、高松が立ち上がります。


「先生、実は私……着やせするタイプなんです!」

「……座りなさい」
「はい」



もうどこから突っ込めばいいのか分かりません。
ゆりっぺが一話で、高松は実はアホと言っていた意味が分かりました。
まさか高松も筋肉キャラだったとは……。



次はついに大山まで回ってきます。
ゆりっぺは大山に、天使に告白しろと命じますがもちろん大山は否定。
日向と言い合いになったり、ゆりが叫んで天使が立ち上がろうとしたところを音無がフォローしたりしますが、どうにか収集がついてテストが始まります。
テスト終了後、大山が立ち上がって叫びます。


「立花さんっ! こんな時に場所も選ばずごめんなさい、あなたのことがずっと好きでした! 付き合ってくださいっ!」
「……じゃあ時と場所を選んで」



なぜ日向が(笑)



その後昼食となります。
竹山がうまくすり替えていたため、作戦に問題はないのですが、メンバーのメンタル面に影響をきたしているよう。


志村ー! 左ー、左ー! 早く上着ろよ……。



テスト期間が終了し、音無が職員室の前を通りかかると、職員室の中から出てきた天使に遭遇します。
しかし、彼女はいつもと違って見える様子。


「立花、どうした? 何かあったのか?」
「……なにも」


その行動に疑問を持ちますが、翌日。
ついに天使(生徒会長)の全教科0点の噂と共に、天使が教師を小馬鹿にした回答ばかりならべたのが原因で、天使が反乱しているのではないかという話が広がります。
そのことについて教師にしかられたのが、先日の職員室から出てきた天使に遭遇した時らしいのですが。





その数日後、体育館で行われた全校集会で予想を超える展開になります。
ゆりっぺ達からは天使と言われていた生徒会長の立花が、生徒会長を辞任するとのこと。
それに対して、前回登場した生徒会副会長の直井が生徒会長代理に就任されました。
ゆりっぺ曰く、天使は辞任ではなく解任されたとのこと。
生徒会長の立場を剥奪されて大義名分の無くなった天使がどう動くのか確かめるため、今夜オペレーショントルネードを決行します。





岩沢がいなくなった後のガルデモの初ライブです。
ユイが加入した時のガルデモメンバー内の話が全くなかったので、唐突にユイが溶け込んでいても少し違和感がありますが、
ユイとひさ子が演奏中に顔を合わせているシーンや回想シーンを見れば、ユイがガルデモの時期ボーカルとして受け入れられたのは確かなようです。
ユイのメンバー加入時の話も、ドラマCDかBD/DVDの特典として補完されるのを期待したいところです。


「その曲、岩沢が残していった最後の曲なんだ」
「えぇっ!? そんな曲に私が歌詞つけてよかったんですかっ?」
「そうだな……この新曲、Thousand Enemiesと第二期ガルデモにみんなが反応してくれるかどうか……それ次第だな」




ガルデモのライブが盛り上がっている中、ついに天使が現れます。
しかし、天使のいつもと違う様子に攻撃を止めるよう指示する音無。



以前と違い、戦意が無い事に気付いて天使をそのまま食堂の中へと進ませてしまいます。
しかし、天使の様子がおかしいことにゆりっぺも気がつき、指示を仰ぐ高松に対して待機を命じます。


「あれは……全校生徒が一切手を出さない、激辛で有名な麻婆豆腐! どういうことっ? なぜあんなものを……」

天使の異常な行動に戸惑いを隠せないゆりっぺですが、遊佐が頃合いだといいかけます。
迷うゆりっぺですが、天使を一瞥して、指示を出してライブを終わらせる食券の雨を降らせました。
一般生徒達の食券と一緒に、天使の麻婆豆腐の食券も空に舞い上がります。


手を伸ばしてそれを見つめる天使。彼女はどのような心境なのでしょうか……。





音無が今回取った食券は、天使が買った激辛麻婆豆腐でした。
それを知らずに交換し、日向からは生徒が買わないことで有名な辛さだということを知らされます。
その辛さたるや。想像を絶するほどです。


辛さにあえぐ音無と日向。しかしその辛さの中にうまみがあるようです。

その麻婆豆腐が天使が買ったものであることを知り、音無は今回天使が食堂に現れたのはただ好物の麻婆豆腐を食べに来ただけだということと、それを紆余曲折があろうと自分が食べてしまったことにより天使に対して罪悪感を覚えます。
もしかしたら、今の天使なら自分たちの仲間になってくれるんじゃないだろうか。
そう提案したが、藤巻を含む他の戦線メンバーに大否定されてしまいます。
音無は、一人で学食の隅で麻婆豆腐を食べている天使の孤独な姿を思い描きます。
少しずつ、音無は天使のことが気になり始めてきているようです。





そこで突如、生徒会の連中が大人数で押し入りゆりっぺ達SSSメンバーを取り囲みます。
メンバーの一人が銃を構えますが、ゆりっぺは一般生徒相手だということでそれを制します。
集団の中から顔を出したのは生徒会代理となった直井。
時間外活動の校則違反を理由にSSS全員を反省室に連行するとのこと。


「僕が生徒会長となったからには、貴様らに甘い選択はない……連れて行け」




今回は新展開の連続です。
天使の名前が明らかになったと思えば、失意の底に落とされて慰めとして自分の好物の麻婆豆腐を食べに来る……そんな天使が、神の創造物でもNPCでもない同じ人間だということも証明されました。
そして、天使の生徒会長解任を機に動き出した直井は果たしてただのNPCなのか、それとも天使と同じSSS以外の人間なのでしょうか。
ガルデモ二期の今後も気になる所です。


天使の事を気にかける音無ですが、もしかするとSSSを脱退して天使側につく可能性も出てきました。
今まで音無が日向やゆりっぺとは違う思考を持っていたことと、SSSの中では一番天使と仲がよかったこともありますが、
脱退の可能性を決定づけているのは、五月一日にAngel Beats!の公式サイトで試聴可能となった「Rain Song」の歌詞です。
この曲は、ガルデモの2ndシングルである「Thousand Enemies」の二曲目に入っている曲です。
恐らく次回か、その次の回で確実に本編で流れるでしょう。
その「Rain Song」から歌詞を抜粋してみましょう。
(一部誤りがあるかもしれませんが、聞こえたように書いただけなのであしからず……)


>いつだって泣かせては 君を困らせてた
>そんな君も大きくなり 遠くへ行く 手放し

>聞いてない唐突の雨が 傘もなく立ち尽くす

>いつでも二人でいるって言ってくれたよね 確か
>覚えてたのはあたし一人だったのかな

>君と見た星忘れて 君と見た夢忘れて
>別々の道を進むなんて嫌だ


この歌がゆりの心情を歌った曲だとしたら、かなり合点がいきます。
君が音無だったとしたら、別々の道を進む(SSSを抜けて天使側につく)というのがはっきりと現れています。
前者より可能性は低いですが、サビの部分だけを言えば天使の歌にもなると思います。
あるとすれば、一度天使側についた音無が再び天使の元を離れるとか……。

まぁ見方を変えれば、日向が音無相手に歌った歌としても合致するんですが、さすがにリトバスのようにヒロインより友情優先というのは無いと思うので没とします。


そして「Rain Song」の曲調の方ですが、このイントロがボク的にものすごくツボです。
特にこのアルペジオを弾いている時の音です。
真空管アンプをフルアップで歪ませた音をギター側のボリュームで絞ったような、ガチガチのコーラスをかけた音とは違う枯れた音。
まさにこのアルペジオの音が、ボクの好きなLED ZEPPELINのジミーペイジの音に似た系統の音だと思います。
全然ちげーよ! って思った方もいると思いますが、ボク個人の見解なので、実際は似ても似つかない音なんでしょう。
それでもボクの中では、音の感じとかアルペジオの雰囲気が永遠の詩のライブの時のジミーペイジのクランチ気味のクリーントーンを彷彿とさせるのです。
ちなみに、LED ZEPPELINの曲にも「The Rain Song」という同名の曲があります。(表記方法によっては、Theがついて無くて「Rain Song」だけで表記されている場合もあります)
これもすごいバラード曲です。この曲はスタジオ版もいいですが、聞いたことない人は是非、永遠の詩のライブ版をおすすめします。
おそらくなんたらチューブで流れていると思いますよ。

ついでに言うと三曲目は恐らく岩沢と同じように、ユイの生き様を歌った歌かと思います。
確証はありませんが、歌詞がそれっぽい感じなので。
発売日までの尺で考えたら、この曲も恐らく「Rain Song」と同じ話か、その次で流れると思います。

そして忘れちゃいけないのが、今回初披露となったガルデモ二期の処女曲でもあり、岩沢が最後に残していった曲でもある「Thousand Enemies」です。
この曲はユイが歌詞をつけたようなので、内容は岩沢さんの意とは違った物になっています。
歌詞から察するに、天使に関する曲だろうと思います。
今回の天使が人間であったという真実と、人の心があったという感じの解釈が一番のサビの最後あたりに現れています。
そして「Thousand Enemies」のイントロも、リトバスの「Alicemagic」を彷彿とさせますが、それとはまた別の感じを醸し出しています。
まさに岩沢とは違うユイの跳ねた元気な感じがサウンド面でも、歌の面でも現れていますね。


今回の「Thousand Enemies」と、他二曲はAngel Beats!の公式サイトで試聴可能なので、作中で流れるまで聞きたくない! っていうこだわりを持っている人以外は是非聞いてみて下さい。
ボク的にはやっぱり二曲目の「Rain Song」が曲中で流れるのがかなり楽しみです。


さて、次回は更なる急展開が予想されます。
直井ら生徒会に囲まれたゆりっぺ達はどうなってしまうのでしょうか。
天使に対して、音無は今後どういう行動を取るのでしょうか。
予告のセリフから察するに次回はひさ子さんの麻雀もみれるでしょう。
そして最後の音無のセリフの意味とは……。


ああ、放送が待ち遠しい……!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゆりっぺ「天使の猛攻が始まる・・・。」 何かと思えばただのテスト期間でしたw 天使の大軍が押し寄せるとか天国すぎるしょ・・・...
2010/05/03(月) 23:38:07 | シュガーライト
日向、エンドレス天井激突w episode.05「スイートメモリー」 ゆり「本日、0800より作戦行動を開始する ゆり「作戦行動名は【オペレーショ...
2010/05/03(月) 23:43:36 | NEW☆FRONTIER
第5話『Favorite Flavor』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・テストですか。
2010/05/04(火) 02:28:55 | ニコパクブログ7号館
音無「俺たちは何と戦うんだ・・」 その通りだわ。今週のゆりっぺ達はただの天使ちゃんいじめだからなぁ。風紀を乱してるゆりっぺ達をなんとかしようと文字通り命を賭けて行動し、一生懸命勉強したテストは0点にされ、生徒会長の座を追われ、大好きなマーボーを食べて元
2010/05/04(火) 08:39:22 | 猫が唸る感想日記
真人君、ものすごい筋肉が通りましたよ~。
2010/05/04(火) 09:06:56 | 夜空一杯の星を集めて
「なぁ、俺たちは何と戦うんだ?」 天使に赤点を取らせ、名誉失墜を企てるSSS。 それが周りにどのような影響を与えるかはわからないが...
2010/05/04(火) 10:10:13 | ジャスタウェイの日記☆
天使はタチバナ カナデって名前だったのか。漢字わからんからカタカナで書いたけど。名前が普通にある時点でちょっと驚きだけど麻婆豆腐を...
2010/05/04(火) 15:14:00 | 蒼碧白闇
My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】天使ちゃんマジ天使!!! 前回は野球を絡めて、ひたすらバカをやっていましたが、 今回はバカをやり...
2010/05/04(火) 22:15:48 | 明善的な見方
ŷ?Υ?Ver????? ŷ??Ĺ??????Τ?? ?????????ä??Τ?? ????????ä?Τ???? ...
2010/05/04(火) 22:20:48 | ?Ĥ?Τ??????С?Τ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。