スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第四話「Day Game」 感想
2010年04月30日 (金) | 編集 |
プレイボール!

といえば、Key関係で思い出すのはCLANNADの古河ベイカーズでしょうか。
それともリトバスの野球ミニゲーム?


さて、今回も野球をやります。
SSSメンバーが己の意地とプライドをかけて、一つの白球に思いを乗せて戦います。

とは言っても今回は、前回の話とは180度違うギャグ回です。
しかし、日向の様子がいつもと違っており……?



「ユイっていいます! よろしくお願いしまっす!」

キラッ☆ といわんばかりに登場したのは、前回でガルデモの大ファンだと謳っていた、陽動の下っ端で広報活動をしているユイちゃんです。
どうやら彼女が、消えた岩沢さんの代わりにガルデモのリードボーカルを務めるようです。
やはり岩沢さんの後釜はユイでしたね。当然ながら二枚目のシングルも、ユイがボーカルの二期ガルデモメンバーのものになるのでしょう。
しかし、岩沢さんとのあまりのキャラの違いにSSSメンバーは満場一致で反対します。
それに対抗して、ユイが歌い始めますが……、



OPが変わっとるーーーー!?
歌っているのもLiaさんではなく、ユイの楽曲担当のLisaさんです。(相変わらずKey関連は「リ○」縛り続くなぁ……故意的なのか偶然なのかどうかは分かりませんが)
思い違いしている人もいるかもしれませんが、歌っているのはユイの声優である喜多村英梨さんでもありませんよ。彼女は本作では歌いません。
麻枝氏はマクロスみたいに声優さんに歌わせる事はせずに、別のシンガーに歌わせています。あくまで声優は声優。歌手は歌手なんでしょうね。
同理由で、岩沢さんの声優である沢城みゆきさんも歌いません。まぁ周知の事実でしょうが。
この方法はいろんなアニメで使われているでしょうが、少し前に放送された「NANA」のアニメも、Angel Beats!と同様に楽曲は声優さんではなく、別のシンガーに歌わせていました。
当時は平野あやさんでも十分歌えたんじゃね? なんて思ったりもしましたが、あれは一般向けのアニメなのでそういう声優を売るような手法は取らなかったのでしょうね。



さて、ギャーギャーうるさいユイを放っておいて話はすすみます。
ていうかユイのキャラが確立されましたが、その方向性が想像の遙か斜め上を行ったものになっています。
天然ロリキャラかとおもいきや、彼女一人で場の流れを持って行けるくらいの存在感を持つアホキャラでした。
これが彼女の素顔なのでしょうね。今後もこの天真爛漫なキャラでいきそうです。

大きな戦力であるガルデモが休止状態になり動けなくなっているゆりっぺ達ですが、次は球技大会があるらしく、日向が出るのかどうかと聞くと、
もちろん、と姫様は参加の意義を申し立てます。


「もちろん、参加するわよ」

はい、来ました。
このカットだけで毎回ゆりっぺが冒頭で作戦を指示していたシーンと同じ意味がありますね。
ゆりっぺは戦線メンバーに、各々でチームを作ってゲリラ参加をするように言います。
そして一般生徒より劣る成績を残したチームには、死よりも恐ろしい罰ゲームが下されるとのこと。
その内容は明かされていませんが、恐らく
「死の罰ゲーム!」 ドン☆
みたいなものなのでしょう。



ゆりっぺの本気を悟った日向は音無と組む事を提案し、流れから音無も日向の人望を信じて仲間探しに同行します。
まずは運動神経に定評があるらしいこの人。



ひさ子さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ガルデモでリードギターを努めており、思わず甘えてしまいたくなるほどの姉御肌を持つ、ポニーテールがかわいいひさ子さんです。
このツンツンっぷりもいい。いつか彼女の隠れたデレを見てみたいですね。
岩沢さんにしか見せない、とかいう設定があったらもう最高です。
岩沢さん無き今、彼女がガルデモの次期リーダーとなってバンドを引っ張っていくのでしょうね。
あのユイを抑えられるかが問題ですが、ひさ子さんなら大丈夫でしょう。
その彼女は、球技大会には参加するそうですが、高松のチームに入ったとのこと。残念です。
これがAVGなら、フラグを立てていればひさ子さんを仲間にすることもできたのでしょう。
日向は日頃のフラグ回収を怠っていたのでどうしようもないですが、音無は前回の岩沢さん消失の時に岩沢さんではなくひさ子さんとフラグを立てていれば……。
岩沢さんは過去を語らずに不明の消失。(フラグを折ってしまったため)
残ったひさ子さんと一緒に野球をして、それにより親密になり、あんなことやこんなことになって最後は見事ひさ子さんエンドを迎えられるという、ひさ子さんルート突入もあったでしょうに。
ああやりたい。ひさ子さんルートを真っ先に攻略したい。
AVGゲーム化、してくれないかなぁ……。



さて、二人が次に向かったのは、日向の親友(マブダチ)であるらしいこの人の所です。



柔道の強さに定評のある松下五段です。
彼も残念ながら、既に竹山のチームに入ってしまったようです。
肉うどんに懐柔されてしまった彼も、もしかしたらこれまでのフラグ次第ではチームに入れられたかもしれません。
そしてこれがきっかけで松下ルートに……?
松下五段といちゃいちゃしたり、あんなことやこんなことなって、あげくの果てには……、

そんな汗臭いルートいやだぁあぁああーーーーーーーっ!!!



お次はこの人。第一話から異常なほどの人気があり、あまりの活躍っぷりに岸監督から彼のシーンをカットさせられたほどの男。
その男の正体は、これだ。1.2.3!



正体不明の外国人、TKです。
彼も見えるとおりに高松と結託していたようです。
しかしそのTKも、もしかしたらこれまでのフラグ次第ではチームに入れられたかもしれません。
そしてこれがきっかけでTKルートに……?
TKといちゃいちゃしたり、あんなことやこんなことなって、あげくの果てには……、

……それもありかもしれない。



仲間にことごとく断られて途方に暮れていた二人の前に、とうとう彼女が姿を現します。


「ユイ、にゃんっ」

かわいいなぁ……。キャラ人気で天使に対抗できる可能性を持つSSSの新精鋭です。
日向と知り合ったのはデスメタルライブ(今回の冒頭部分ですよ)が初らしいのですが、二人ともウマが合いますね。
なんやかんやで、ユイを仲間に入れることに成功します。(ただしくは勝手についてきます。まるで渚ルートの春原ですね)
二人の絡みを見ていると、AIRの国崎とみちるコンビを思い出します。
今回は、このユイにゃんが物語の鍵となります。





お次は体育館倉庫へ。お目当ては戦線最強である椎名さんの所です。
ホコリが舞う薄暗い倉庫で発見しますが、なにやら様子がおかしいです。



二話のギルド降下作戦で音無に遅れを取ったことを不覚に思い、あれからずっと指で箒を支え続けているらしいです。
あのかっこよかった椎名さんがアホキャラに……。
Track ZEROでの活躍や、第一話で「あさはかなり」と決めていた椎名さんはどこへ行ったのでしょう。
そして彼女は次回も箒を指で支え続けるのでしょうか。
そんな椎名さんを日向がうまく丸めて仲間にすることに成功します。



宛も無くなり、ついに日向達はヤツの元へ向かいます。
直情的でゆりっぺ以外には従わないやつですが、戦闘力と行動力には定評のあるこの男。


ウホッ! いい筋肉。

一話で音無に因縁をつけて以来、やけに音無に絡んでくるヘタレキャラの野田です。
あいかわらず噛ませ犬ポジションですね。一応は音無のライバルなんでしょうか。
その野田も日向がうまく懐柔してメンバーの一員となります。

これでメンバーは、日向・音無・ユイ・椎名・野田の五人。
そこにユイのファンであるという三人の一般生徒(恐らくNPCでしょう)が入り、これで八人。
一人足りないのですが、その分はセンターを開けて外野二人体制で守備につくという方法でいくようです。



ついに球技大会開始です。
戦線チームは主に、
高松、藤巻、TKとベンチには姿がありませんでしたがひさ子さんと、その他一般生徒で組まれている「チーム高松」
竹山、松下五段と恐らく大山もこっちのチームでしょう。それとその他一般生徒で組まれている「チームクライスト」
そして日向達八人で構成された「チーム日向」
の三チームです。
相変わらず竹山くんはクライストにこだわるんですね。もう誰かからクライストと呼ばれたら、それだけで満足して消えてしまいそうです。
チーム高松とチームクライストは順調に勝ち進んでいるようです。
乱入組を除けばごく普通の部活対抗の球技大会に見えますが、日向右を見てみると……ガルデモ親衛隊の文字が!



ガルデモの親衛隊は一部活動並みの規模があるんでしょうか。まぁそれは無くても参加登録すれば問題ないのでしょうが、球技大会にまで足を延ばすとは……改めてガルデモの支持率のすごさを知りました。
しかも勝ち進んでいます。さすがはガルデモの親衛隊。

日向達も遅れて乱入参加します。
対戦相手は「チーム森」ガルデモ親衛隊の対戦相手だったところです。
チーム森がガルデモ親衛隊を下した後に日向達と戦ったのか、チーム森とガルデモ親衛隊が戦う前に日向達が乱入したのかはわかりませんが、どのみちガルデモ親衛隊は登場しません。
おそらくユイもガルデモ親衛隊に入ってるんでしょうね。親衛隊が岩沢さんの後釜がユイと知ったらどういう反応をするんでしょうか。
守備位置と打順は、

一番 投手  音無
二番 二塁手 日向
三番 遊撃手 椎名
四番 捕手 野田
?番 一塁手 ユイ

で、三塁手と右中間と左中間をユイにゃん親衛隊の三人が守ります。
ユイの打順は明かされていませんが、最初の四人で点を取りにいく作戦のようです。
日向もユイの打撃には期待していないのでしょう。





順調に勝ち進んでいく、チーム日向と他戦線の二チーム。
そのゲリラチーム達を止めるために、ついに天使率いる生徒会チームが現れます。


「…あなたたちのチームは参加登録していない」

制服の上にジャージを羽織って腕組みする天使ちゃんに目が行ってしまうのはしょうがないのですが、注目すべきはその隣の学ランを着た生徒。
彼(彼女?)は生徒会副会長であり、直井と名乗りました。どうやらSSSのゲリラチームを正当に野球で排除していくとのこと。無駄にスポ魂です。
彼はNPCなのでしょうか。それとも天使と同じ存在なのか、それに准ずるゆりっぺ達とは別の存在なんでしょうか。少なくとも他のNPCとは別物な気がします。
ちなみにEDのクレジットを見るまで気がつかなかったのですが、なんと直井の声を当てている声優さんが「緒方恵美」さんでした! びっくり!
毎回あのイケメンボイスが聞けると思うと、次の登場にも期待したいですね。

メンバー全員が野球部員で構成される生徒会チームに歯が立たず、高松のチームと竹山のチームがやられていきます。
ついに日向チームが生徒会チームと試合開始。
初回で野田が満塁ホームランをかまして四点を取りますが、外野の守備の穴をつかれて三点取られてしまいます。
日向がタイムをかけて、あたりを見回すと……、


松下五段の姿が! しかも柔道着ってドカベンか(笑)

どうやら音無が余った食券でうどんをおごってやったとのこと。食べ物の恩ということで松下五段が加入します。
右翼、左翼と飛ぶ打球をうどんを食いながらさばいていきます。
生徒会チームの投手交代により日向チームも思うように点が取れなくなり、両者一歩も引かずに接戦し、ついに最終回を迎えます。
天使の思惑通りにいかない試合内容に、我らがゆりっぺ姫はご満悦の様子です。


「あーっはっはっはっは!」

もう、モロ沙耶さんです。きょげー!!



九回裏、日向チーム7点 - 生徒会チーム6点 の一点差。
生徒会チームの攻撃。ツーアウト、ランナー二、三塁。
勝ちが見えてきましたが、さすがの音無もプレッシャーを感じてタイムをかけます。
音無が日向の元へ向かいますが、それに気付かず呆けている日向。
そこで、日向から生きていた頃の話を聞かされます。


野球部にいた日向は、最後の地方大会で二塁手を務めていました。
最終回でツーアウト、ランナー二、三塁の時に、セカンドフライがあがりました。しかし、日向はそれを取れずに、そのせいで野球部が負けてしまいます。
自分のせいで負けてしまい、チームの仲間達には責められて、酷く落ち込んでしまいました。
試合後、ロッカールームで一人着替えていた日向の元へ、同じ野球部の先輩から声をかけられます。
そこで日向は先輩から、快感を得て辛いことを忘れられる「ある物」を渡されました。

ついに、日向の過去が明かされました。
彼はおそらくその「ある物」を使ったのでしょうね。それが彼の理不尽な人生を受け入れない原因となったのでしょうか。
日向の死因の方は既に明かされています。Track ZEROの一話で日向は、自分が交通事故でトラックに跳ねられて死んだ事を覚えていました。
しかし、それが日向の幻覚の可能性も否定はできませんので、彼の死に関する真相は不明です。
ともかく、彼の過去の記憶からこの試合に勝ったら日向が消えてしまうのではないかと、音無は考えます。
ライブ中に消えてしまった、岩沢のように。


「お前、この試合に勝ったら……消えるのか?」
「……消えねぇよ。なんで、こんなことで……消えるかよ」


試合再開。
日向の事で悩む音無ですが、集中して渾身の一球を投げました。
その球は打たれてしまい、高く舞い上がります。
しかし距離は伸びず、落下予測位置は……二塁手の守備位置の真上。まさに絶好と言っていいほどの定位置です。
セカンドフライ。生きていた頃のあの時と、同じ。


「こいつを取れば終わるのか……? そいつは、最高に気持ちがいいな……」

日向に消えて欲しくない。その一心で音無は日向の元へかけます。
しかし、打球はミットのすぐ真上。
日向はゆっくりと構えてその打球を、




「隙アリぃいいーーーーーーーっ!!」

えぇええぇえええぇえええええーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!?
捕球する寸前、動きの止まった日向にユイが襲いかかりました。
それによりセカンドフライを捕球できずに、日向はユイにエビ固め?を決められていました。
ユイにゃん……なんて空気の読めない子なんだ!

結局日向チームは生徒会チームにサヨナラ負けしてしまいました。
しかし、ユイのおかげで日向が消えなくてすみました。
最後に、それを見ていたゆりっぺは、


「二人とも消えてくれ……」




さて野球回もいい流れで終わったわけですが、
前回の予告から日向の消失フラグが立っていたので心配だったのですが見事にスーパー空気の読めないユイにゃんが制してくれました。
もうセオリーとかフラグすらも凌駕してしまうほどのやんちゃっぷりですね。
でもボクは言いたい。 ありがとう、ユイにゃん!

今回でユイが晴れてメインメンバーへ昇格しました。EDも日向がゆりっぺの後ろを歩く立ち絵に変更されて、日向はユイと絡む絵に変更されていました。
ED絵もただ消失キャラが消えたり新メンバーが増えるだけでなく、生存キャラの立ち絵も話の状況によって変わるようですね。これも岸監督の指示でしょうか。かなり気合いが入っています。
これによってもしかしたら、ユイがガルデモメンバーと絡む絵に変更される可能性もあるかもしれません。
入江と関根が仲良く手をつないであるいているので、絡むとしたら岩沢さんが消えてしまって隣が空いているひさ子さんでしょうか。

ついに日向の生きていた頃の記憶が明らかになりましたが、死因が交通事故だったとしても原因はまた別にあるようですね。
しかしこれ以上明かされる気配は無いように思います。ゆりっぺの死因や他キャラの話のほうが優先ですからね。なにより音無の記憶と天使関連の事もあるので。
でも日向×音無は健在です。今後この二人(+ユイ)がいればどんな展開になっても乗り越えていけるでしょう。

さて、次回はテストの話です。
併合してユイの加入したガルデモの話もやるようですね。他のメンバーの反応はどうなんでしょうか。次回も相変わらずユイがKYな事をしてくれそうです。

新曲来るかなー?
コメント
この記事へのコメント
岩沢さん亡き今、せめてひさ子さん……!
2010/05/23(日) 20:34:11 | URL | 岩沢さんは俺の嫁 #-[ 編集]
>岩沢さんは俺の嫁 さん

今後もまだ出番があると信じて……期待しましょう。
ひさ子さんの大活躍を!
2010/05/23(日) 20:48:36 | URL | 一斗 #IfqwETBM[ 編集]
マジ頼みますよ麻枝さん……!

消えるなんて言わずに
2010/05/23(日) 20:53:07 | URL | 岩沢さんは俺の嫁 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
岩沢の代わりはユイ。 きらりーん☆ \カワイイ!!/ 後ろの「脇」という文字に反応してしまう俺ェ・・・。 「腋」の方が良いと...
2010/04/30(金) 14:45:53 | シュガーライト
第4話『Day Game』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・野球の話ですか。野球好きですね。
2010/04/30(金) 16:32:34 | ニコパクブログ7号館
「2人とも、消えてくれ」(ゆり) 日向がメインのターン。 いわゆる「野球回」って感じでしたが… 日向は、生前野球部で、彼のエ...
2010/04/30(金) 18:56:59 | NEW☆FRONTIER
?????κ?? ?????ä????ä?????????????? ?????ǵ??...
2010/04/30(金) 22:38:28 | ?Ĥ?Τ??????С?Τ
日向は成仏しないのかよ!?w ユイのヘッドロックで成仏フラグブレイクとか最悪だww ここであっさり成仏してたら軽すぎてダメダメだったかもしれないので、ギャグで〆たのは良かったかもねぇw しかし、ユイって可愛いキャラかと思ってたけど激しくウザキャラだったと...
2010/05/01(土) 07:49:09 | 猫が唸る感想日記
Angel Beats!4話でした。 今回はOP(PV)も一掃されておりました。何とも、OPに入るタイミングがよろしいことです。 さらに、「ユイ」のキャラ感が一気に崩壊しましたwww萌え感が急降下。 実はツン? そして、今回のお話は、球技大会がメインのようです。
2010/05/01(土) 14:58:16 | 生徒会の放課後 こーひーたいむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。