スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第十二話「Knockin' on heaven's door」 感想
2010年07月04日 (日) | 編集 |
死後の世界。

生前の後悔を拭いきれなかったものがこの世界に送られ、ここで前の人生に踏ん切りをつけて去っていく。
この世界に生み出された人達は、この世界の大部分を占める学校で学園生活をし、生前には送ることができなかった青春を味わい、報われた気持ちでこの世界を去る。
そういうサイクルが行われていたこの世界に、ある異変が起き始めました。

突如として出現した謎の影は、この世界に存在している人間を襲って喰らい、NPCというこの学園のシステムを構成している自我を持たない人に変えてしまいます。

その中で、音無やゆりは影に対抗しますが、まるで誰かが意図的に行っているかのように影が増殖を始め、現状維持でさえままならない状況に追い込まれます。
彼らは、この変わりゆく世界で何をし、何を考え、何を見出すのでしょうか。


そして、この世界の真相を知ったゆりは、どのような行動を起こすのでしょうか。

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。